これだけは注意しよう!結婚が決まった時の婚約指輪の選び方

当日かならず持ち帰ることができるわけではない!

結婚を決意して、プロポーズを仕様としているのであれば、婚約指輪が必要になりますよね。そんなシチュエーションになったら、婚約指輪の手配は早めに行うようにしましょう。なぜならば、サイズ直しや刻印彫りなどで、受け取りまで時間がかかることが多いのです。大体の目安として1ヶ月くらいの期間を考えておきましょう。また、相手の好みについてもじっくりと研究する必要もあるでしょう。婚約指輪は一生使用するものですから、彼女の好みのものを選んであげるのが良いでしょう。

プロポーズしてから彼女と一緒に探すのも一つの手

婚約指輪は彼女の好みのものを購入してあげたいものです。サプライズでこっそり買っておきたい気持ちもあるかもしれませんが、彼女の好みのものを購入するのであれば、プロポーズしてから彼女と一緒に探しに行くのも一つの手段です。アクセサリーショップのアンケート結果では、何と九割の女性が婚約指輪は彼と一緒に選びたいと回答しています。是非、彼女好みの婚約指輪を購入するためにも、彼女と一緒にショップ廻りをすることを検討してみてください。

ゆっくりと時間をかけて選ぼう!

彼女と一緒にショップ廻りを下としても、決して焦らずに探すことがポイントです。婚約指輪は一生使用するものなのです。結婚したら結婚指輪になるというわけではありません。結婚後でも、何か特別なパーティーなどに出席する際には婚約指輪を使用することも多いのです。婚約指輪を見るたびに、彼女が後悔する姿を見たくはありませんよね。予算とデザインなどを良く検討して、後悔の無いようにじっくりと時間をかけて指輪を選ぶことをおすすめします。

昔は給料の何か月分と言いましたが、今は婚約指輪は送らず一緒に買いに行く人もいれば、いらないから新婚旅行を盛大にというカップルもいます。つまり、思いががあり何がその人のためになるかを考えることです。