大切なものだからこそコツが知りたい!結婚指輪の選び方ガイド

後悔したくないなら、コツを知る

結婚指輪は、結婚した後も日常的に身に着ける大切なものです。だからこそ、選ぶときは慎重にならなくてはいけません。結婚の準備に追われて納得のいかないものを選んでしまわないように、事前に選ぶコツを知っておくことが大切です。まず、よほどお気に入りのお店がある場合を除いて、いくつかのお店を回って比較しながら選ぶようにしましょう。夫婦どちらか一方が勝手に決めてしまうのもよくありません。日常で着けやすいデザインは男女で違うもの、二人の意見を取り入れるのが大切です。

以外に見落としがちな素材について

知らないと悩みがちなのが、指輪に使われている金属の種類です。結婚指輪でよく使われるのがゴールドとプラチナです。この2つは見た目の美しさもさることながら、「デザインや加工がしやすい」「変質、変色が起こりにくい」「変形しにくい」といった大切な要素を含んでいるのです。永く使うものだからこそふさわしい素材だと言えるでしょう。リングを選ぶ際に少し気にしておきたいのが金属アレルギーです。不安な場合は内科や皮膚科でパッチテストを受けておきましょう。

こだわりに合わせた三つの買い方

指輪には既製品(レディーメイド)、セミオーダー、フルオーダーといった3つの買い方があります。既製品は既に出来上がっている製品を購入することです。もちろん刻印や細かいサイズ調整は可能です。セミオーダーは基本となるデザインを選び、素材の変更や石の有無など、自分の好みを組み合わせて指輪を作ることです。出来上がりがイメージしやすいのが特徴です。フルオーダーはデザインからオーダーするやり方で、自分達だけの世界で一つの結婚指輪を作ることができます。

女性にとって結婚指輪の人気を左右するのはブランド力です。それは、そのブランドの顔となる、販売員のイメージに左右されることもあります。