結婚式場を出来るだけ安く利用するにはどうしたらいい?

結婚式場選びから始めよう!

出来るだけ安く結婚式場を利用したいならば、式場選びから始める必要があります。まず、大きな会場でたくさんの人数を呼んだ方がお金がかかりにくいです。厳密に言えば、お金はかかりますが、ご祝儀が多くなればなるほど結婚式代と新婚旅行を合わせた額に近づきます。場合によってはプラスになることもあります。大きい会場としてはホテルとゲストハウスがあります。このうち安いのはホテルです。ゲストハウスは結婚式が土日しか行われないため、料金が割高になります。

できるだけ地味に行おう

結婚式は派手に行うというのは一昔前の話になります。バブルの頃や景気が良かった1980年代の頃であれば結婚式に500万円以上かける人も多かったようですが、最近は大きな会場で行う場合でも300万円代が普通になります。結婚式場で打ち合わせをする時には、いくつかプランが用意されていますが、その中でもあまり見栄を張らずに中等かそれ以下のプランで抑えるべきでしょう。派手な結婚式がよいかといえば、一概にそのようには言えないからです。

自分で作れる物は作ろう!

結婚式にお金かかるのは、式の段取りを決めたり、式場の利用費、食事代などがあるほか、備品の調達があるからです。例えば、テーブルの所に参加者の名前を書いた札を立てておきますが、その名前の札は式場で用意してもらうと1個500円ぐらいします。参加者が50人ならば2万5千円する計算になります。ですが、少しパソコンが使えれば自分達でデザインを選んで印刷すればその分お金がかかりません。また、テーブルに飾る花も自分達で買ってくれば半額ぐらいで済むのですね。

福岡の結婚式場が多くのカップルに選ばれる理由として、高級感のある設備が整っていることや、大勢のゲストを招待できることがあります。